2016.01

ラシックスとごぼう茶でお腹周りのむくみをスッキリ

お腹の周りには大きなリンパ節がないので、むくみやすくウエストのくびれがなくなりやすいです。ラシックスは尿の量を増やすことで、むくみを解消することができます。月経前の女性に多いお腹のむくみにもラシックスは有効です。またラシックスと同様むくみに効果があるのがごぼう茶です。ごぼうにはイヌリンという水溶性ムコ多糖類が含まれています。イヌリンには利尿作用を高める働きがあり、体内に溜まった不要な老廃物を体外に排出します。また食物繊維が豊富なのでポッコリお腹にも効果があります。さらにごぼう茶にはサポニンが含まれています。サポニンはポリフェノールの一種でアンチエイジング効果があるだけでなく、血液を固める機能を低下させます。血液の流れが良くなるので、全身に血液が巡って手足の冷えを解消します。慢性的な冷え性はむくみの原因なので、お風呂をシャワーだけで済ませる人に向いています。ごぼう茶はノンカフェインなので夜遅くに飲んでも問題ありません。カロリーもありません。味にややクセがあるため、気になる場合はブレンドティーにして飲みます。ごぼう茶を自宅で作るときは、まずスーパーで売っているごぼうを用意して、表面に付着している泥を洗い落とします。ごぼうは国産の無農薬で作られたものが良いです。サポニンはごぼうの皮にたくさん詰まっているので、皮をそのまま使います。ごぼうをささがきにして、電子レンジや天日干しでパリパリになるまで水分を飛ばします。そして急須に入れてお湯を注げば完成します。ごぼう茶は温めて飲むと体温を上げて冷えを効果的に解消できます。ごぼう茶のダイエット効果はすぐに現れるものではありませんが、飲み続けるうちにお腹周りがスッキリし始めます。